新規申請、更新申請、変更届、すべて当社にお任せください!

◆宅建業

✔新規申請
✔更新申請
✔変更届
すべて当社にお任せください!

◆行政書士法人名南経営が選ばれる理由

専門性が高い

名古屋において、許認可申請専門チームを持つ行政書士法人は他にありません。

スピードが早い

多数のスタッフで対応しておりますので、お客様をお待たせすることがありません。

実績・ノウハウが豊富

創業昭和43年ですので、長年培ってきた実績とノウハウが豊富にあります。

安心感がある

他の行政書士事務所に比べスタッフが多数在籍しており、組織で対応していますので、担当者の個人的な事情で申請がストップするということがありません。

他の専門家とのネットワークがある

税理士、公認会計士、弁護士、社会保険労務士、司法書士等の専門家が400人超在籍する名南コンサルティングネットワークに所属しております。

◆料金(税別、実費別)

【新規】 都道府県知事免許 100,000円~
国土交通大臣免許 150,000円~
【宅建業協会加入手続き】

50,000

弊社に宅建業免許新規申請手続きをご依頼いただいた方のみの特別価格です。

【更新】 都道府県知事免許 80,000円~
国土交通大臣免許 120,000円~
【変更】

20,000円~50,000

変更事項によって、報酬金額が異なります。

※上記の報酬金額に以下のサービスが含まれます!


  • ▶訪問
  • ▶相談対応
  • ▶証明書類収集
  • ▶申請書類の作成
  • ▶届出書類の作成
  • ▶申請書類の提出
  • ▶届出書類の提出
  • ▶官公庁との打合せ

◆対応エリア

◆お申込みの流れ

宅地建物取引業免許申請(新規・更新)

  • ①お問い合わせ
  • ②無料相談
  • ③見積り
  • ④ご依頼
  • ⑤必要書類収集、申請書類作成
  • ⑥申請書類へのご捺印
  • ⑦行政庁へ申請
  • ⑧行政庁の審査
  • ⑨免許証交付
  • ※ご依頼〜行政庁への申請までは、早ければ10日程度です。
    ※行政庁への申請〜免許証交付までは、都道府県知事免許の場合2ヶ月程度、 国土交通大臣免許の場合4ヶ月程度です。

変更届

  • ①お問い合わせ
  • ②無料相談
  • ③見積り
  • ④ご依頼
  • ⑤必要書類収集、届出書類作成
  • ⑥届出書類へのご捺印
  • ⑦行政庁へ届出
  • ※ご依頼〜行政庁への届出までは、早ければ1週間程度です。

◆実績

昭和43年創業

許認可手続き実績10,000件超

現在お付き合いのあるお客様の規模

  • ・資本金50億以上 1社
  • ・資本金10億以上50億未満 1社
  • ・資本金1億以上10億未満 7社
  • ・資本金5,000万円以上1億円未満 14社
  • ・資本金1,000万円以上5,000万円未満 88社

※2017年1月現在

●行政書士プロフィール

大野裕次郎

行政書士法人名南経営 社員行政書士 名古屋行政書士探究会 幹事

1985年愛知県生まれ。三重大学人文学部卒業。

2007年4月、行政書士資格を持たない状態で、名南経営センターグループ(現:名南コンサルティングネットワーク)の名南行政書士事務所に新卒で入所。 行政書士補助者として建設業許可業務の経験するうちに、日本の社会インフラを支える建設業者の支援に興味を持つ。また、実務を学びながら資格勉強を続け、2008年の行政書士試験に合格。翌年10月、24歳のとき、行政書士登録。

2011年、26歳のとき、先輩社員の退職・異動により、名南行政書士事務所の実質的な運営を任される。この頃から、建設業許可業務だけでなく、より建設業者の役に立ちたいという思いで、「建設業者向け顧問サービス」「建設業法コンプライアンス研修」等の新たなサービスの提供をはじめる。

2015年7月、荻野恭弘とともに行政書士法人名南経営を設立し、社員行政書士となる。 現在では、年400件程度の建設業許可関連手続きを担当。顧問先のコンプライアンス体制の構築支援も行い、建設業者や行政書士向けセミナー、建設業者の社内研修等の講師も多数務めている。

行政書士業務以外にも活動の幅を広げ、行政書士業界を盛り上げたいという思いで、2014年10月、行政書士の勉強会・交流会「名古屋行政書士探究会」を立ち上げる。現在の参加者は延べ400名に上る。

家族は、妻、長男、次男の4人家族。スイーツ好き(特にドーナツ)。

◆値段だけを追求するなら、他の事務所をお勧めします

「どの行政書士でもいいから、とにかく安く済ませたい。」という方には、報酬の安い他の行政書士事務所をお勧めします。

行政書士法人名南経営は、長年の経験やノウハウに基づき、お客様に許認可手続きにおける安心・安全、コンプライアンスの実現をご提供しております。そのためには、お客様から適正な金額の報酬を頂戴することが不可欠と考えております。

仮にもし、格安で依頼を受ける行政書士がいるとすれば、その業務において、少しでも利益を上げるため、様々な部分で工数削減を図らなければならず、お客様の宅地建物取引業免許申請手続きが疎かになりかねません。

お客様への報告、確認等を怠り、結果として、虚偽申請に繋がらないとも言えません。こうなってしまった場合、不利益を被るのは行政書士ではなく、宅地建物取引業免許申請を行うお客様です。

安心・安全を求め、コンプライアンスを実現したいという方は、是非、行政書士法人名南経営にご依頼ください。

 

 

無料相談のお申込みはこちら ▶

お気軽にご相談・お問い合せ下さい。

Copyright © 行政書士法人名南経営 All Rights Reserved.
PAGETOP